一般

仕切られた部屋を広々リビングへリノベーション

珪藻土風の温かみのある壁紙と自然塗装いろはで引き締まった木目

使いやすく色調が統一されたキッチン

ダウンライト

屋根形状で低くなる天井を利用してダウンライトが最もお洒落になる天井、写真では表現しにくいですが、気持ちの良い空間になっております。
施主様とお知り合いの方は是非ご覧ください。

お気に入りのソファーを置いて大画面のテレビで映画を見れば最高なリビング‼︎

紺色の扉

深い色の木目と明るい壁紙にワンポイント、紺色の扉です

アジアンリゾートの洗面台

毎朝が楽しくなるアジアンリゾート洗面台は奥様が雑貨屋で探された逸品物を設置しました。

木目調のバスルーム

広々とした木目調のバスルームはお風呂に入って満足
出っ張りも少ないクリナップ製ユニットバスで掃除もしやすく
洗濯機から5歩で室内干しもできる優れものです

リフレッシュお手洗い

気持ちがリフレッシュされる明るいツートンカラーの壁紙と奥行きが広々としたお手洗い

訪問するとビックリ隠れ家リゾートリフォームです

住宅再生リフォーム ビフォーアフター

間取り変更

リフォーム前

リフォーム後

リフォーム前はリビングと台所が分かれており天井も低かったのでリビングを広げました。
台所の天井が低かったからこそ実現!
緩やかな勾配の天井とツートンカラーの壁紙さらにダウンライトが雰囲気よく灯るお洒落なデザインです。

構造変更

リフォーム前

昭和21年の戦後間もなく三井の社宅として良質の木材と施工方法で建てられた物件ですが、間取りが現在の生活環境と違うので大幅に変更します

リフォーム後

間取りを変更しましたので必要な場所に柱が必要です。
耐震設計にするためにデザインに溶け込むように柱を組み込みます。

ベタ基礎

昭和21年当時から2020年8月現在、74年経過した基礎は奥と手前で大幅に段差ができていましたのでベタ基礎で耐震性を上げて湿気を遮断します。

仕上がると見えない内装下地材は丁寧仕上げ

内装した地板のビスや繋ぎ目は丁寧に専用パテで仕上げることで壁紙のシワや剥がれが起こりにくくなります。

後藤建設の社寺建築技術で全ての住宅は再生します

リフォームテーマ「毎日が楽しくなるアジアンリゾート空間」の建築部材は、お客様の熱い思いにお答えするために、社寺用の特別な建築資材を使用しております。
一般住宅では品質が高すぎて使用しない建築資材ですので、リフォームテーマ「毎日が楽しくなるアジアンリゾート空間」と同等品をお求めのお客様はご相談ください。